退職をどうしても伝えられない

ビジネス
悩み

退職を伝えることが難しい

仕事がキツく退職をしたいがなかなか言い出せない

仕事が繁忙期で言い出しづらい、今すぐに辞めたい等退職を伝えることは

なかなか難しいものです、上司に恐怖していたり、

周りの仲間のことを考えるとなかなか難しい申し出ですよね。

思い切って休みをとってみた

失敗は経験になる

自分の場合は思い切って休みをもらいました

その期間に考えたり友人・家族に相談してみました

色々な意見をもらいました、自分一人では気づけない部分が多く

相手のせいばかりにしており、自分で解決しようと努力が足りないことに気づきました

また家族や友人の大事さにも気づけました、私の場合は行動を起こし覚悟を決めることで

無理だと思っていた

上司の理解も得て、環境の改善に至りましたが、また自分の場合は解決できましたが

どうしても自分だけでは解決できないことは

あります、どうしても無理な場合は無理せず、周りに助けてもらいましょう。

悩みすぎは良くないです

考えすぎても結論は出ません、一番は自分がどうしたいかです(心に聞いてください)

辛いのを我慢しすぎて体調を崩してしまったら元も子もありません

「続けること」も「辞めること」もあなたにとって次なる一歩です、続けるから良い

辞めるから逃げたではありません人生に明確な答えはありません、後から振り返って

わかることです、自分が納得できる行動を起こしてください。

退職が言いづらい

失敗は経験になる

下記のように様々な理由によって、ためらってしまったり

諦めてしまうこと多いです、自分がこの仕事が向かないと思っていたら

自分の心に従うことも必要です、心で感じたことは自分の本当の意見です。

  • 1.察してほしい
  • 2.黙っていた方が負担が少ない
  • 3.上司や先輩には言いづらい(怖い)
  • 4.嫌われたくない
  • 5.嫌われるのが怖い
  • 6.言葉にできない
  • 7.コミュニケーションが苦手
  • 8.切り出しにくい状況

退職は逃げではありません

自分がどうしても続けられないと考えているのならばそれは「逃げ」では無いと思います

どうしても合わない環境や仕事は必ずあります、自分の納得できる仕事で自分の能力を活かせばいいんです、言い出しにくい「逃げた」「負けた」と他人に言われるかもしれません

でもそれは他人の立場から出た言葉です、自分の境遇や状況を知らない人からの言葉です

他人にどうこう言われても、本人が決め覚悟を決めたことです、

そんな言葉に意味はありません、自分にとって納得に行っている行動であれば

問題ありません、退職後に本人が納得が行く人生が送れるならば

他人の言葉など「だからなんだ」です、もう関わりのない人の言葉です。

また人生楽しくなければ生きて行くのは辛いものですから。

退職代行

上司に退職の旨を伝えることになるのですが、いざこざになるのが嫌だ

自分で伝えることが難しい場合は退職代行を使いましょう

【退職代行ガーディアン】

スキルを身につけ自分を転職に備える

まだ退職まで時間に余裕がある方はスキルを身に着け次のステージへの、または続けるのであれば

スキルを身に着け戦う力をつけましょう!

■技術系資格、新人研修、マネジメント、技術向上等の通信教育講座です。

技術系の通信教育講座ならJTEX

■Udemyは世界最大級のオンライン学習プラットフォームで、世界中の学びたい人と教えたい人をオンラインでつなぐサービス

世界最大級のオンライン学習サイトUdemy

1

Webデザイン入門オンライン講座

2

【数字に強いビジネスパーソンになる】外資系投資銀行流のビジネス・シミュレーション術講座みんなのAI講座 ゼロからPythonで学ぶ人工知能と機械学習

3

業界最先端の動画制作テクニックを制覇!Adobe Premiere Pro オンライン講座

4

【ゼロからおさらい】統計学の基礎講座

転職先を決めておこう

転職先が決まっていると、転職先への入社期日もありますし

何より心に余裕が出ます、この差は大きいです前もって準備することも非常に大事です。

何よりお金の心配がありません。

IT分野の転職のご相談なら・・・IT専門転職エージェント@PRO人

リクナビネクスト

エン転職

退職の流れや必要書類

退職の流れや、書類等をまとめたサイトを紹介します

リクナビネクスト

退職時本音を言わないこと

給料が低いや仕事に納得が行かないなど不満不平があると思いますが

改善を提案し引き止めの材料になってしまう為、新しい仕事に挑戦しますなど

引き止めの材料にならないように注意しましょう。

退職は新しい一歩

退職は次への新しい一歩です、自分の中でネガティブなものがあると

次の職場でも同じことになってしまう可能性があります

今回の失敗や教訓を糧に次の仕事にチャレンジしましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました