トラクション トレッド ソールとは

クレープソールredwing

レッドウィングとワークブーツを語る上で欠かせない要素として、

トラクショントレッドソールがあります(クレープソールとも呼ばれます)

トラクション トレッド ソールってなに思う方がいらっしゃると思いますので

ここで説明していきたいと思います。

レッドウイング

トラクション トレッド ソール(クレープソール)とは

クレープソール

ワークブーツでよく見る写真のようなソールです

ちょっと汚くてすいません

トラクション トレッド ソール効果は

アイリッシュセッターに最初に採用されたトラクショントレッドソールは、

軽量で足音が立ちにくく、

狩猟をするブーツのアウトソールとして使われていました。

現在でも、レッドウィングのブーツはこのアウトソールが主流となっている。

グッドイヤーウェルト製法によって縫い付けられています

ソールとしての性能はクッション性能があり軽量でグリップがあり

ソールが平なので引っ掛かりが少ないソールです

グッドイヤーウェルト製法で付けられているものはソール交換が出来ます

クレープソールと呼ばれる場合

クレープソールと呼ばれる場合、種類が違う場合があります

例えばクラークスのワラビーのようなソールがゴムの主原料の柔らかい

素材のソールを指す場合があります

汚れの落とし方

汚れているサイド部分を消しゴムで擦ります

その後ウェットティッシュなどで拭くと汚れが落ちます。

レッドウイング公式Q&Aサイト

公式ページに簡単なQ&Aのページがあったので紹介します

レッドウイング公式サイトリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました