現金主義がAPPLE PAY使ってみた

apple pay生活関係

iphoneの決済システム

koba
koba

いまさらですが、電子マネー決済ってかなり抵抗があったんですが

銀行ATMの手数料を考えたらこちらの方がいちいちATMから

 

下ろすよりも、便利だし時短にも手数料も浮くと考えればかなり

楽になると思いクレジットカードを登録使用と思い

 

apple payを始めてみました。

 

 

iphoneでの設定

Apple Pay を設定する
Apple Pay を設定するには、iPhone、Apple Watch、その他の Apple Pay 対応デバイスのウォレット App にクレジットカード、デビットカード、プリペイドカードを追加します。

■apple payについて

Apple Pay
Apple Payは、お店、オンライン、アプリで支払うための簡単な方法です。安全で、あなたのプライバシーをしっかり守ります。設定も使い方もシンプル。これが新しいお金の形です。

特徴・利点

■使用の際手数料はかかりません。

■決済が早い(時間がかからない)

■店員さんにカードを渡さなくてもいい

■suica PASMO・nanaco・waon も使える

■現金に触る必要がない

■ATMに行く必要が少なくなる(手数料代がうく)

■ロックボタンを二回押すだけですぐ使える

■現金を使うよりクレジットカードだとポイントがたまる

■ウェブサイトの決済にも使える

■現金の持ち歩きが少なくなる

使える場所

使い方

Apple Payは、たくさんの場所で使えます。
コンビニエンスストア、スーパー、飲食店、ガソリンスタンド、
家電量販店をはじめとするお店やサービス。様々なアプリの中。
Mac、iPhone、iPad上のSafariでオンラインショッピングをする時は、
対応しているウェブサイトでも利用できます。

Apple Pay - 使える場所
Apple Payを使って便利に、安全に、プライバシーを守りながらショッピングできるお店、アプリ、ウェブサイトは数えきれないほどあります。

■クイックペイのロゴがあればほぼ使えます(アップルペイのロゴもあります)

クイックペイ

使ってみての感想

koba
koba

個人的に現金派だったのでかなり迷いましたが

使ってみると使用履歴が見れるし(楽天カードなのでアプリから確認)

決済の速さや店員さんとの接触・現金への接触もないし

 

かなりいいです、ATMの手数料を考えると

自分のお金を引き出すのにお金を引かれるって利子を取られている

感覚があったのでここ一つでもかなり利点です。

 

セブンのセルフレジで使うと良さがわかります!

 

■ペイペイと比べて

またペイペイだと店員さんにいちいちバーコードを

見せなくては行いけませんがアップルペイだと

タッチのみなので少しですが時短になります

■セブンのセルフレジでの使い方

店員さんがすべての商品を読み取ったあと、iphoneのロックボタン二回押しで起動し

顔認証か指紋認証もしくはロック番号を入力するだけで端末側はOKその後

レジに表示される「その他」から「クイックペイ」を選び端末をかざすだけ

■店舗で支払い

QUICPay(クイックペイ)で支払う旨を伝えてください

対応機種

iPhone

  • Face ID搭載モデルのiPhone
  • Touch ID搭載モデルのiPhone(iPhone 5sを除く)(※1)
    (iPhone 8、iPhone 8 Plus、iPhone X、iPhone XR、iPhone XS、iPhone XS Max、iPhone 11、iPhone 11 Pro、iPhone 11 Pro Max、iPhone SE(第2世代)、iPhone 12、iPhone 12 Pro、iPhone 12 Pro Max、iPhone 12 mini、iPhone 13、iPhone 13 Pro、iPhone 13 Pro Max、iPhone 13 mini)

おすすめカード

個人的に楽天カードが使いやすいく、新規入会&利用でポイントももらえ、年会費もかかりません。

アプリから履歴も確認できますし(これが便利)、楽天ポイントがたまります

楽天で買い物をする人ならかなりおすすめ

詳細はこちらへ↓

楽天カード申込み

その他記事

コメント

タイトルとURLをコピーしました